結婚式

Wedding 前撮り

【丸の内前撮り】圧巻の夜景ロケーションフォト5時間分すべて見せます! / prewedding photoshoot in Tokyo

投稿日:

ウェディングフォトグラファーの梅田厚樹(@tricksterwedding)です。丸の内エリアだけで5時間もの長時間ロケーションフォトをみっちり撮ってきましたので、今後前撮りや後撮りをご検討されている方に向けて記事を書いておきます。

実際に自分が撮影した丸の内前撮り写真を見て、このスポットに行きたい!!ここでこんな写真撮りたい!!と思って頂ければ、是非行きましょう!

この日は、基本的には夜だけの撮影ご希望との事でしたので、夕方5時過ぎに東京駅からスタートして、時系列にまとめていきます。(7月だったので、まだ明るかったのですが)

通常は昼からの3時間で前撮りを行うことが多いのですが、その場合は日比谷公園に行くことも多く、それに関しての記事もブログ内にありますので、そちらも以下のリンクから是非ご覧ください。

丸の内前撮りスポットまとめ10選】絶対に外さない結婚式前撮りロケーションフォト

東京駅前

まずは東京駅前のこちらのスポットからスタート!

このお二人の最大のご要望は、

「新郎さんの愛車と一緒にウエディングフォトを撮りたい!」

との事でしたので、ここしかないでしょ!というスポットで待ち構えていました。いつ注意されるかヒヤヒヤしながらの撮影でしたが、結果的には撮りたい写真は全て撮れて、大満足でした!

個人的には、都内で車と一緒に撮りたい場合は、これ以上のポイントは無いと思います。なんせ背後には東京駅ですからね、最高でしかないです!

因みに、花嫁さんが着用されているドレスは、vera wang のリーゼルです。

ここでウエディングドレスのバックショット!

丸の内ブリックスクエア

東京駅から徒歩圏内の定番スポット、ブリックスクエアでの撮影です。東京駅からかなり近いですが、ウエディングドレスで歩くのは大変なので、ゆっくり歩いていると、日がどんどん暮れていきます。この時は18時くらい。(前撮りでは、歩きやすい靴を用意しておきましょうね)

まるでニューヨークの街角のような、素晴らしい写真が撮影できます。丸の内で前撮りする方の憧れの定番スポットです。

ドレスに埋もれるの可愛い
ホテルの階段でのバックショットをイメージしたカット。狭く暗いですが、こんなに素敵な感じに。
ブリックスクエアの入り口の全景を捉えた。一瞬で撮ったとは思えないくらい素晴らしい。この写真は珍しい!

東京會舘前

憧れの東京會舘のエントランス前も撮影可能です。道路を挟んだところがベスト。サクッと撮って移動する感じでいきましょう。

東京會舘のバーの入り口で

皇居前エリア

素晴らしすぎるスポット目白押しの丸の内前撮りの中でも、ベストなスポットかもしれない、この石のオブジェの前です。夜景だと映えが凄いですが、かなり難しいので、如実にスキルの差が出ます。日本でこの写真が撮れていることが凄い!

幻想的な光に包まれた、自分独自の表現、スパークライト。壊れた光の中でロマンチックなキスシーンを。

和田倉噴水公園 / パレスホテル前

パレスホテルを背後に、素晴らしい写真が撮れるオススメのポイントです。夜は、相当暗く、かなり明るいレンズや光を作る高いスキルが必要ですが、こんな感じの素晴らしい写真が撮れます。人も殆どいないのでかなりオススメです。まさに東京!という感じの写真になりますので、外せないスポットです。

圧巻のパレスホテル前。パレスホテル内で撮られたものよりもこちらの方が良いので、パレス花嫁さんにもオススメ
実際の明るさはこんな感じ。真っ暗。ここから上のような写真に仕上げていきます。(花嫁さんは光を当てているので明るくなっている)
座ってもいい感じ
このカットは、実際は本当に真っ暗闇という感じ。まさに写真マジック
実際の暗さはこんな感じ。この暗闇から色をあぶり出す。

銀座エリア

ウェディングフォトでは殆ど行くことのない銀座エリア。このようにボリューム感のあるドレスでは、歩くのも注目を浴びて、人によっては恥ずかしがる方も居ると思いますが、今回のお二人は楽しんで下さり、自分も余計な心配をすることなく、ノリノリで撮影できました。

銀座にどうしても行きたかったのは、このルミネ前のお気に入りの場所で夜に撮りたかったというのと、銀座ソニービル跡地、ソニーパークでエルメスのビルをバックに一度撮ってみたかったからです。

結果的に、ものすごく素晴らしいものが撮れて、しかも他に撮っている人がいないので、オリジナリティーも高いので、最高でした。

エルメスと不二家をバックにキスシーン。素晴らしすぎるポイント
エルメスと反対側には東急プラザが。
まるで海外にしか見えないカット。ソニーパーク素晴らしい
こんなオブジェがあったので、かる〜く一枚。
銀座といえばこの交差点。ここでの前撮りは珍しい!

夜の東京駅

最後は東京駅に再び戻って。

自分的にはこの駅構内で一枚超広角で撮りたかったのです。

もちろん夜なので人も多いし、行ったことある方はわかるかと思いますが、並大抵のレンズでは、この場所をこんな風に、全て画角に入れることが出来ません。腕の見せ所です。撮影時間、2分くらいで撮ったとびきりの一枚。

一度実現したかったカット。ど迫力!
夜の東京駅。定番ですがやはり素晴らしいですね
新郎さんが預けている車を待つ間に少しだけ
最後に夜の東京駅と愛車。男の夢といっても過言では無い写真。

当初は3時間の予定だった前撮りも、あまりにも楽しすぎたという事で、延長して5時間になりました。結果、自分が行きたいと思っていたところは全て行けたし、こうして皆様に見て頂ける事になったので、とても良かったです。丸の内だけで5時間撮り続けられるほどの魅力的なので、少しでも迷われている方は是非行きましょう!前撮りは、とにかく楽しむことと、ノリの良さが重要です笑

ブーケ、ブートニア、ドレス(2、3着はありますのでサイズが合えば貸し出します)のでハードルは思ったより高くないですよ。

あとがき

良い写真には、思い出を何倍にも美化し、永遠にパッケージするという、魔法のような効果があります。

いくらドレスや演出、装花などに拘っても、残るのは写真だけです。

しかもウェディングフォトは、10年20年、もしくはもっと長く色褪せず、世代を超えて受け継がれて行くものであるべきで、普遍的な美しさを纏っている必要があります。

自分は誰が見ても美しい、バランスが取れた構図で、美しい光で、丁寧に後処理をされた、流行りのフィルターなどで誤魔化したりせず、普遍的に美しい写真を撮るように日々心がけております。

これらの写真が美しいのは、卓越したスキルとスピード、状況判断力など、すべてが合わさって生まれたものです。

写真で重要なのは、勿論何を着るかも大事ですが、それよりも

「誰が撮るか」が一番の肝です。

あなたの一生で一番大切な瞬間を永遠にする「写真」を是非撮らせて下さい。

あなたとの出会いを心待ちにしております。

日々の活動はインスタグラムにアップしております。是非ご覧ください。

instagram : tricksterwedding

お問い合わせはこちらから

www.tricksterphotography.com

-Wedding, 前撮り

Copyright© trickster photography blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.